beat お客様サポート > サポート情報 > よくあるご質問 設定・使い方・仕様編 > メール

メール

メールの設定・使い方・仕様に関するよくあるご質問

お客様から寄せられたよくあるお問い合わせをQ&A形式でお答えします。
解決しない場合は、beat コンタクトセンターにお問い合わせください。

Q.1 beat/idcを利用時のメール設定方法を教えてください。

basicご利用のお客様

オンラインヘルプの以下のページを参照してください。

[トップページ > オプションサービスなど > beat/idc > 概要 > メールサービス > beat/idcのメール設定方法]

Q.2 外部メール連係を利用の場合の設定方法を教えてください。

basicご利用のお客様

オンラインヘルプの以下のページを参照してください。

[トップページ > 基本サービス > メールサービス > メール設定方法(外部IDC利用の場合)]

Q.3 メールクライアントの設定方法 を教えてください。

basicご利用のお客様

オンラインヘルプの以下のページを参照してください。

[トップページ > オプションサービスなど > beat/idc > 概要 > メールサービス > 設定方法 > メールクライアントの設定]
[トップページ > 基本サービス > メールサービス > メール設定方法(外部IDC利用の場合) > メールクライアイント設定]

Q.4 beat/idcで受信したメールを他のメールアカウントに転送できますか?

basicご利用のお客様

いいえ、出来ません。

Q.5 ドメイン移行を予定していますが、送受信共用のメーリングリストはいつから利用できますか?

basicご利用のお客様

ドメイン移行後、beat/idcが利用可能になってからです。

Q.6 メール送受信などの履歴を取得することはできますか?

basicご利用のお客様

はい、但し「アクセス履歴」機能を有効にする必要があります。

beat-box高度な設定にある、「アクセス履歴」機能にて、設定を有効にすることで以下の履歴の保存が開始されます。

  • メール送信履歴
  • メール受信履歴
  • メール送信ウイルスチェック履歴
  • メール受信ウイルスチェック履歴
  • 注記 初期状態では設定は無効です
  • 注記 beat-box1、ならびにブランチ拠点ではご利用いただけません。
  • 注記 ブランチハブ拠点での利用は可能です

「アクセス履歴」の詳細については「高度な設定のヘルプ」を参照してください。

[トップページ > 基本サービス > 高度な設定 > 「高度な設定」の機能 > 表示 > アクセス履歴 > 履歴保存設定]
[トップページ > 基本サービス > 高度な設定 > 「高度な設定」の機能 > 表示 > アクセス履歴履歴ダウンロード]

Q.7 外部IDCのメールのパスワードを変更するのですが、何か設定変更は必要ですか?

basicご利用のお客様

外部メール連係のパスワードを変更してください。

Q.8 外部IDCのメールボックスにメールを残すにはどうすればいいですか?

basicご利用のお客様

外部メール連係の設定でメールを「残す」設定にしてください。また、外部PCのメーラーでも、メールを「残す」設定にしてください。

Q.9 beat-idcを利用していますが、利用しているISPがOP25Bを実施した場合、影響はありますか?

basicご利用のお客様

いいえ、beat/idcではSMTPポート(TCP:25)を利用せず、独自の方式でメール送信しているので、影響はありません。

Q.10 メールホスティングを使わずに、beat-boxだけで社内メールを利用できますか?

basicご利用のお客様

いいえ、出来ません。

Q.11 外部メール連係のメール受信の間隔を教えて下さい。

basicご利用のお客様

メーラーの受信間隔に依存します。

  1. メーラーで定期的に受信するように設定している場合
    メーラーの受信間隔と同じ間隔でbeat-boxも受信します。この受信間隔が3分以上である場合、beat-boxはメーラーの受信の1分前に受信処理を行いますので、ほとんど誤差なく受信できます。受信間隔が3分未満の場合、メーラーと同じタイミングでbeat-boxが受信します。
  2. メーラーで定期的に受信していない場合
    beat-boxは10分間隔で受信しています。
  3. 60分以上、メーラーからの受信がない場合
    beat-boxの受信間隔は60分間隔となります。
    尚、この時、当該メールアドレスに対してbeat モバイルメールサービスを利用している場合、60分間隔にはせず、10分周期にしています。

Q.12 Outlook 2016 で初回起動時にエラーが発生します。対処方法を教えてください。

basicご利用のお客様

beat/basic サービス配下のPCでOutlook 2016を初回起動した場合、アカウント追加時にエラーが発生する場合があります。

Outlook 2016 アカウント追加時のエラー画面
Outlook 2016 アカウント追加時のエラー画面
上記の画面が表示された場合、Outlook 2016 を閉じてから、コントロールパネルにてメールアカウントの追加をお試しください。

コントロールパネルからのメールアカウント追加手順

以下の画面は、アップデートなどの相違により、若干異なる場合があります。

  1. コントロールパネルを開いてください。
  2. 「Mail(Microsoft Outlook 2016)」を選択してください。
  3. メール設定 - Outlook画面の「電子メールアカウント」ボタンを選択してください。
  4. アカウント設定画面の「新規」を選択してください。
  5. アカウントの追加設定を開始します。
    以下のように選択し、「次へ」をクリックしてください。
  6. アカウントタイプの選択をします。
    以下のように選択し、「次へ」をクリックしてください。
  7. アカウント情報を入力してください。
    メールサーバーに登録したアカウント情報を入力し、「次へ」をクリックしてください。
     入力例
     名前 名前(任意の名前)
     電子メールアドレス メールサーバーに登録いただいたメールアドレス

     受信メールサーバー beat-boxを指定します
     送信メールサーバー beat-boxを指定します

     アカウント名 メールアドレス
     パスワード  beat-boxのパスワード
  8. アカウント追加の完了
    以上で、アカウントの追加は完了です。
  9. Outlook 2016の起動
    アカウント追加後は、改めてOutlook 2016を起動してください。

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター