beat お客様サポート > 機能・サービス紹介 > まもる(セキュリティー機能) > beat PCクライアントアンチウイルスサービス

beat PCクライアントアンチウイルスサービス

beatサービスのゲートウェイ型アンチウイルス機能に加えて、各クライアントPCにアンチウイルスソフトウェアをインストールして利用するサービスです。

ウイルス対策の二重化が可能となり、USBメモリーやDVDなどの外部媒体からのウイルス侵入を防止することで、さらに強固なセキュリティー環境を提供します。

beat PCクライアントアンチウイルスサービスの活用イメージ

たとえばこんなお悩みに…
beatの "PCクライアントアンチウイルスサービス" のご活用で解決します!

たとえばこんなお悩みに…beatの

beat PCクライアントアンチウイルスサービス機能 概要図 beat PCクライアントアンチウイルスサービス機能 概要図

この機能の対応状況

ご契約プラン basic entry active
対応状況 △(オプション) △(オプション) △(オプション)

beatのbeat PCクライアントアンチウイルスサービス機能の特徴

PCのウイルス対策もbeatでワンストップ対応!

PCのウイルス対策もbeatでワンストップ対応!

インターネットの出入口(ゲートウェイ)だけでなく、PCのウイルス対策もbeatサービスでサポートします。

二重のウイルス対策をする事で感染リスクを低減することができます。

面倒なライセンス管理はbeatで一元管理!

面倒なライセンス管理はbeatで一元管理!

PCごとに異なるライセンス更新時期を管理したり、PCごとに定義ファイルを更新するといった面倒な管理・運用を全て富士ゼロックスにおまかせいただけます。

トラブル時にはbeatサービス同様に、beat コンタクトセンターやエンジニアがサポートするため安心してご利用できます。

初期費用なしで利用したいときに利用したい分だけ契約できます!

初期費用なしで利用したいときに利用したい分だけ契約できます!

月額課金なので、導入時にソフトウェアを購入することなくお手軽に利用することが可能です。

さらに、利用したいタイミングで利用したいライセンス分だけ契約できるため、無駄な費用を抑えることができます。

beat PCクライアントアンチウイルスサービスの活用事例

介護施設運営 課長 30代

二重のウイルス対策で個人情報も安心・安全に管理!

51~100人 サービス業介護施設運営 課長 30代

ウイルス感染の被害に遭うが、システムの専門家がおらず困っていた。
入所者の介護認定情報などの個人情報をメールなどでやりとりしていたがファイアウォールもなく、情報漏えいの危険性は高い状態にあった。
そこでbeatサービスと「beat PCクライアントアンチウイルスサービス」を導入し、セキュアな情報系ネットワークを構築。入所者の個人情報などの機密性の高い情報を扱うPCも安心して利用することができた。今後は本部と各施設をインターネットVPNでつなぎ、FAX通信費などのコスト削減と業務の効率化を目指す。

beat PCクライアントアンチウイルスサービスの料金について

beat PCクライアントアンチウイルスサービスは、月額料金のみで提供しています。ぜひご活用ください。

機能・サービス名 対応サービス
basic entry active
初期料金 0円/件 0円/件 0円/件
月額料金 200円/月~ 200円/月~ 200円/月~

beat PCクライアントアンチウイルスサービス仕様

beat PCクライアントアンチウイルスサービス仕様

項目 内容
利用エンジン VSP エフセキュア株式会社製
対応OS
対応OS一覧表
ライセンス管理・更新の条件 利用するクライアントPCがbeat-boxと通信できること

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター