beat お客様サポート > 機能・サービス紹介 > まもる(セキュリティー機能) > 迷惑メール判定機能 > 迷惑メール判定機能 設定方法

迷惑メール判定機能 設定方法

迷惑メール判定機能 設定方法

  • 注記 設定できるのは、beat-box責任者のみです。

ホーム画面に遷移後、
② 「設定」をクリックします。

③ beat-box責任者の「ログインID」「パスワード」を入力し、

「ログイン」をクリックします。

  • 注記 beat-box責任者の「ログインID」と「パスワード」はお客様ごとに異なります。

設定画面の④ 「迷惑メール判定管理」をクリックします。

⑤ 「有効/無効」をクリックします。

⑥ 枠内の「利用規約」をお読みのうえ、問題がなければ
⑦ 「上記内容に同意して、迷惑メール判定を「有効」にする」を選択し、
⑧ 「次へ」をクリックします。

⑨ 「設定」をクリックし、完了です。
設定後、迷惑メールの件名に[spam]が付加されるようになります。

  • 注記迷惑メールの振り分けは、お客様がお使いのメールソフトで設定してください。設定方法はこちら

迷惑メールのレポート確認

レポート機能ではメール受信総数と迷惑メールと判定されたメールの総数およびその割合を表示します。

迷惑メール判定管理の① 「レポート」をクリックします。

集計期間を「先々週、先週、今週」ごとに表示します。「週」とは月曜から日曜日までです。「今週」は直前の月曜日から、この期間を利用した時点までとなります。レポートの表示は迷惑メール判定機能の有効/無効に関わらず利用可能ですが、集計は迷惑メール判定機能が「有効」に設定されている期間のみ行われます。

② 「表示」をクリックすると、レポート詳細を表示します。

レポート詳細では、該当する週について、受信者のメールアドレス毎に迷惑メールと判定されたメール数が多い順に表示されるので、どのメールアドレスに迷惑メールが多く届いているかを知ることができます。

(a)枠内のように、特定のアドレスに迷惑メールが集中しているかを確認し、ターゲット型攻撃などに繋がらないように注意してください。

件名タグ変更

件名タグは迷惑メールと判定されたメールの件名(Subject)の先頭に付加される文字列です。初期値は[spam]です。両端の括弧は変更できません。
また、1文字以上10文字以内の半角英数字のみ使用することができます。件名タグは迷惑メール判定機能の有効/無効に関わらず設定可能ですが、実際に機能するのは迷惑メール判定管理の有効/無効において「有効」に設定されている場合のみです。

① 迷惑メール判定管理「件名タグ変更」をクリックします。

② 「件名タグ」欄に、「文字列」を入力します。
入力できるのは、1文字以上10文字以内の半角英数のみです。

③ 「次へ」をクリックします。

④ 「設定」をクリックし、完了です。

例外アドレス設定

例外アドレス設定では、通常の迷惑メール判定機能に優先させて、特定のメールアドレスから送信されるメールを、迷惑メールまたは非迷惑メールと判定させることが可能です。
迷惑メール判定機能を「無効」に設定している場合でも、例外アドレス設定が可能です。ただし、迷惑メール判定機能を有効にしていない場合は、例外アドレス設定は機能しません。

許可リスト

特定のメールアドレス、または特定のドメイン(メールアドレスの“@”より右側)からのメールを、迷惑メールと判定しないように設定できます。

ドメイン名を指定する場合には、“@”より右側のみを入力します。(“@”は含めないでください)ドメインの指定では、後方部分一致(以下の例参照)したものが対象となります。該当するドメインから届いたメールはすべて迷惑メールではないと判定されます。(注:複数入力する場合には、改行で区切ってください。)

例:fujixerox.co.jpを指定した場合

  • abc@fujixerox.co.jp → 迷惑メールでないと判定される
  • abc@xyz.fujixerox.co.jp → 迷惑メールでないと判定される
  • abc@fujixerox.co.th → 通常の迷惑メール判定処理が行われる
  • 注記 メールアドレスを指定する場合(“@”を含む指定をした場合)には、完全一致した場合のみ対象となります。例えば、taro.fuji@fujixerox.co.jpを[許可リスト]に登録すると、このアドレスが発信元(差出人)になっているメールはすべて迷惑メールと判定されます。

 

迷惑リスト

特定のメールアドレスからのメールを、迷惑メールと判定するように設定できます。メールアドレスのみ指定可能で、完全一致した場合のみ対象となります。

  • 注記 複数入力する場合には、改行で区切ってください。

例えば、bbb@net-beat.comを[迷惑リスト]に指定すると、このアドレスは発信元(差出人)になっているメールはすべて迷惑メールと判定されます。

迷惑メール判定管理の① 「例外アドレス設定」をクリックします。

② 「許可リスト」③ 「迷惑リスト」を入力後、
④ 「次へ」をクリックします。

② 「許可リスト」③ 「迷惑リスト」が反映されていることを確認し、
⑤ 「設定」をクリックし完了です。

  • 注記 「beatヘルプ」を表示させるには、beat-box配下からアクセスする必要があります。上記のURLへのアクセスエラーが発生した場合、ご使用のPCをbeat-box配下のネットワーク内に置き、再度アクセスしてください。「beatヘルプ」へのアクセス方法については、以下をご参照ください。

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター