beat お客様サポート > 機能・サービス紹介 > つなぐ(通信インフラ機能)

つなぐ(通信インフラ機能)

つなぐ(通信インフラ機能)

つなぐ(通信インフラ機能)一覧

ビジネスや業務環境の変化に合わせて拡張性の高いネットワークを提供します。

拠点間通信

beatの強固なセキュリティーを活かしたインターネットVPNで複数拠点間をネットワーク化。お客様の環境に応じたインターネット環境の提供により、業務効率の向上と情報資産の有効活用を支援します。

インターネットVPN構成 概要
集中管理型インターネットVPN オプション インターネット通信とネットワーク管理を本社で集中して行うので、効率的なネットワーク運用が可能です。 basicentryactive
分散管理型インターネットVPN オプション 各拠点に管理機能を配置して各拠点ごとにインターネット通信を行うため、ネットワークの負荷が分散され、パフォーマンスの高いネットワーク運用が可能です。 basicentryactive
メッシュ型インターネットVPN オプション 本社のインターネット回線や機器に障害が発生しても他の拠点間の通信に影響しないネットワーク環境をつくることができます。 basicentryactive
複合型インターネットVPN オプション 多人数拠点と少人数拠点の混在環境でも、拠点に応じた最適なネットワーク構成が可能なインターネットVPNサービスです。 basicentryactive

リモートアクセス・モバイル活用

beatサービスはオプションサービスを活用することでモバイルワークを支援いたします。
モバイルPCやタブレット端末を活用して社内ネットワークにアクセスしたり、スマートフォンや携帯電話で社内メールの確認・返信などができます。

サービス 概要
beat リモートアクセスサービス オプション 外出先などからモバイルPCやスマート端末でオフィスのLANにアクセスでき、メールの確認やファイル閲覧など、情報資源を効率的に活用できます。 basicentryactive
beat/entry リモートアクセスサービス オプション 機能は「beat リモートアクセスサービス」と同様ですが、利用端末はPCに限定されるため、スマート端末での利用はできません。 basicentryactive
beat モバイルメールサービス オプション 時間や場所を選ばずに、オフィスに届くメールを携帯電話やスマートフォンで閲覧・返信できます。 basicentryactive

ネットワーク構築

社内ネットワークをインターネットに接続するためのプロバイダーサービスや回線障害によるネット接続断を回避する回線二重化サービス、ホームページやメールなど、データセンターを活用したホスティングサービスなど、各種ネットワーク構築を支援します。

サービス名 概要
beat/isp サービス オプション 社内ネットワークからインターネットへ接続するためのプロバイダーサービスです。注1 basicentryactive
beat/isp-lite サービス オプション basicentryactive
beat 回線二重化設定サービス オプション beat-box接続回線を二重化し、障害発生時に自動的に副回線へ切り替えます。 basicentryactive
beat/idc ホスティングサービス オプション メール送受信やホームページ公開を行うbeat専用のidc(インターネットデータセンター)です。 basicentryactive
beat/idc ホスティング容量追加サービス オプション 10MB単位で最大250MBまで増量することができます。 basicentryactive
  • 注1 回線タイプ・データ送出量により利用料金が異なります。

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター

つなぐ(通信インフラ機能)

つなぐ(通信インフラ機能)

ビジネスや業務環境の変化に合わせて拡張性の高いネットワークを提供します。

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター