beat お客様サポート > 機能・サービス紹介 > つなぐ(通信インフラ機能) > 拠点間通信

拠点間通信

拠点間通信

こんな時はbeatの"拠点間通信サービス"を活用!

出先拠点のネットワークを一括管理したい

出先拠点のネットワークを一括管理したい

集中管理型インターネットVPNで解決!
インターネット通信とネットワーク管理を本社で集中して行うので、効率的なネットワーク運用が可能です。

本社のネットワーク負荷を分散できるVPNを組みたい

本社のネットワーク負荷を分散できるVPNを組みたい

分散管理型インターネットVPNで解決!
拠点ごとにネットワークの負荷が分散され、パフォーマンスの高いネットワーク運用が可能です。

障害が発生しても他拠点に影響がないVPN環境を手軽に実現したい。

障害が発生しても他拠点に影響がないVPN環境を手軽に実現したい。

メッシュ型インターネットVPNで解決!
本社のインターネット回線や機器に障害が発生しても他の拠点間の通信に影響しないネットワーク環境をつくることができます。

拠点ごとの状況に応じたネットワーク環境を実現したい

拠点ごとの状況に応じたネットワーク環境を実現したい

複合型インターネットVPNで解決!
多人数拠点と少人数拠点の混在環境でも、拠点に応じた最適なネットワーク環境をつくることができます。

拠点間通信サービス活用事例

菓子メーカー 部長 50代

ネットワークの管理・運用を簡略化!さらにランニングコストも年間120万円削減。

101~300人 製造・卸売業菓子メーカー 部長 50代

大阪本社の専任のシステム管理者が、全国6拠点全てのネットワーク管理を1人で担当。本社と拠点間のVPN接続形態が2種類あるため、ネットワークの管理・運用が煩雑になっていた。その上、ランニングコストが高額なため、VPN接続環境の見直しを検討。課題をすべて解決できるソリューションとして「beat/branch サービス」を導入した。導入後は、ネットワーク管理・運用が簡略化し、さらに、VPNコストも年間約1,200,000円削減できた。

食品製造メーカー 総務部 部長 40代

システム管理者の負荷軽減とコスト削減の両方を実現!

51~100人 食品加工製造食品製造メーカー 総務部 部長 40代

OCNで構築していたVPN環境の中でリモートアクセスを使用し、社内接続を行っていたものの、自拠点にしか接続できない為、本社DBにも接続できるよう求められた。さらにWindows7搭載PCからもリモートアクセスを利用可能にする事やVPNコストの削減とシステム管理者の負担軽減などが課題としてあげられた。「beat/basicサービス+beat/branch-liteサービス+beat リモートアクセスサービス」のセット提案により課題を全てクリアし導入。社員の生産性が向上することに加え、VPNコストも年間約430,000円の経費削減を実現!

不動産業 総務部 部長 40代

ネットワーク環境を最適化し、年間約86万円のコスト削減に成功!

51~100人 不動産業不動産業 総務部 部長 40代

5年後に店舗数増(13拠点→25拠点)、人員増(130 名→250 名)などの事業拡大を予定しているなか、経営者の指示で社内の無駄なコストを削減することになり、VPNのネットワークコストが削減の対象となった。
ネットワーク環境を調査してみると、多くの拠点に関してはUPSやディスク二重化などがない「beat/branch-lite サービス」でも業務に影響ないことを確認し、出先の12拠点の「beat/branch サービス」を「beat/branch-lite サービス」に切り替えを実施。
約1年前に経営者から求められたVPNのネットワークコストを年間864,000円削減できた。

農業協同組合 総務部 課長 40代

本社で全拠点のネットワークを一元管理。大幅にシステム管理者の工数を軽減!

101~300人 サービス業農業協同組合 総務部 課長 40代

拠点数の多い農業協同組合。システムに詳しい人がいない支店のネットワーク整備と管理が課題。本店で全拠点のネットワークを一元管理すべく、「beat/branch サービス」でVPN を構築。21 拠点もある支店のネットワーク再構築から管理まで、大幅にシステム管理者の工数を軽減。また、インターネットの出入口が一本化され、本店で全拠点のインターネットアクセスを管理。beat のコンテンツフィルターで業務に関係のないサイトへのアクセスを制限し、アクセスログを取得。

拠点間通信サービス活用事例へ

利用可能サービス

インターネットVPN構成名 対応サービス
basic entry active
集中管理型インターネットVPN △(オプション) - △(オプション)
分散管理型インターネットVPN △(オプション) - -
メッシュ型インターネットVPN - - △(オプション)
複合型インターネットVPN △(オプション) - △(オプション)

サービスごとの機能比較表へ

サービス利用料金

詳しいサービス利用料金については、各サービスの詳細ページにてご確認ください。

インターネットVPN構成名 概要 初期料金 月額料金
集中管理型インターネットVPN インターネット通信とネットワーク管理を本社で集中して行うので、効率的なネットワーク運用が可能です。 170,000円~ 31,600円/月~
分散管理型インターネットVPN 各拠点に管理機能を配置して各拠点ごとにインターネット通信を行うため、ネットワークの負荷が分散され、パフォーマンスの高いネットワーク運用が可能です。 160,000円~ 53,600円/月~
メッシュ型インターネットVPN 本社のインターネット回線や機器に障害が発生しても他の拠点間の通信に影響しないネットワーク環境をつくることができます。 180,000円~ 27,600円/月~
複合型インターネットVPN 多人数拠点と少人数拠点の混在環境でも、拠点に応じた最適なネットワーク構成が可能なインターネットVPNサービスです。 160,000円~ 53,600円/月~

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター

つなぐ(通信インフラ機能)

つなぐ(通信インフラ機能)

ビジネスや業務環境の変化に合わせて拡張性の高いネットワークを提供します。

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター